工学部・工学研究科シラバス
English

物性基礎工学特別実験・演習B(2.0 単位)

講義番号11278
課程区分前期課程
科目区分専門科目
授業形態実験及び演習
対象専攻 応用物理学専攻
開講時期1 1年秋学期
担当教員 田仲 由喜夫 教授  川口 由紀 准教授  矢田 圭司 助教 
藤本 和也 特任助教 

•本講座の目的およびねらい
量子物理、統計物理における物理現象をミクロな立場から研究するために関連する文献を読んで
内容を紹介する。文献を読むのに必要な知識を各自で収集し、まとめる能力を養う。量子力学、
統計力学、固体物理の基礎力を養成して理論的研究方法の基礎を習得し、簡単な模型対しては具
体的に計算を行う。
【達成目標】
1.量子統計力学の基礎の修得。
2.いくつかの模型に対して解析的または数値的に量子状態を計算できる。
3.最先端の文献を読んで内容を理解できる。

•バックグラウンドとなる科目
量子力学A&B, 統計力学A&B, 物性物理学1-4, 物性基礎工学特別実験・演習A

•授業内容
超伝導超流動トポロジカル物質の最近の話題について

•教科書
指定しない

•参考書
特になし

•評価方法と基準
レポート

•履修条件・注意事項
物性基礎工学特別実験・演習Aを修了しているものが望ましい。

•質問への対応
セミナー終了後

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27