工学部・工学研究科シラバス
English

計算科学フロンティア連続講義(2.0 単位)

講義番号8214
課程区分前期課程
科目区分専門科目
授業形態講義
対象専攻 応用物理学専攻
開講時期1 1年秋学期
開講時期2 2年秋学期
担当教員 畝山 多加志 准教授 

•本講座の目的およびねらい
計算科学の最前線と関連分野の基礎を学び、計算科学に関する基礎力を身につける。計算科学で最先端の研究を進めている教員によるオムニバス講義により,最新の研究状況を知る。
この講義では以下の知識・能力を身につけることを目標とする。
1. 自分の専門外の計算科学分野についての研究状況を説明できる。
2. さまざまな計算科学の手法について説明できる。

•バックグラウンドとなる科目
幅広い分野の内容についての講義であるため、特に指定しない。

•授業内容
1.物性物理系最前線
2.固体力学系最前線
3.生体科学系最前線
4.アルゴリズム系最前線
5.計算化学最前線
各講義ごとにレポート課題を課す。

•教科書
必要に応じて講義の際に資料を配布する。

•参考書
講義の進行に合わせて適宜紹介する。

•評価方法と基準
毎回の講義にて指定されるレポートを提出することで評価する。
受講者は2つ以上の系から3回以上のレポートを提出すること.
100点満点で60点以上を合格とする。
レポートでは各計算科学分野についての研究状況の説明、さまざまな計算科学の手法について説明を行える能力を評価する。

•履修条件・注意事項
履修条件は要さない。

•質問への対応
各講義への質問は直接担当教員に聞くこと。

その他の問い合わせ先は

名古屋大学大学院工学研究科附属計算科学連携教育研究センター
http://ccs.engg.nagoya-u.ac.jp/
052-788-6215

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27