工学部・工学研究科シラバス
English

実験指導体験実習2(1.0 単位)

講義番号7193
課程区分後期課程
科目区分総合工学科目
授業形態実習
対象専攻 全専攻共通
開講時期1 1年春秋学期
開講時期2 2年春秋学期
担当教員 永野 修作 准教授 

•本講座の目的およびねらい
ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー等の最先端理工学実験において、後期課程学生が実験指導を行うことを目的とする。この研究指導を通じて、研究・教育及び指導者としての総合的な役割を果たすとともに、自身の指導者としての実践的な養成に役立てる。

•バックグラウンドとなる科目
特になし。

•授業内容
最先端理工学実験において、担当教員のもと、課題研究および独創研究の指導を行う。成果のまとめ方(レポート作成指導)、発表に至るまで担当の学生の指導者的役割を担う。

•教科書

•参考書

•評価方法と基準
実験・演習のとりまとめと指導性(70%)、面接(30%)で評価する。100点満点で60点以上を合格とする。

•履修条件・注意事項

•質問への対応

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27