工学部・工学研究科シラバス
English

実世界データ循環システム特論II(2.0 単位)

講義番号10715
課程区分後期課程
科目区分総合工学科目
授業形態講義
対象専攻 全専攻共通
開講時期1 1年秋学期
担当教員 リーディング大学院 各担当者(情報L)  

•本講座の目的およびねらい
本講義では,実社会に関わる様々な分野における実世界データ循環システムについて発展的なケーススタディについて学ぶことを通して,データ解析結果を社会実装につなげる能力の向上をめざす。

•バックグラウンドとなる科目
実世界データ解析学特論、実世界データ循環システム特論 I

•授業内容
スマートグリッド,自動運転,3次元映像,地域医療情報システム,地理空間情報,自然言語処理,バイオインフォマティクス,オミックスデータ解析,ビッグデータ分析等を題材として,実世界とのデータ循環の観点から発展的な内容を学ぶ。

•教科書
必要に応じて参考資料を配布する。

•参考書
必要に応じて参考資料を配布する。

•評価方法と基準
期末試験は実施せず,講義中に与える課題のみで評価する。合計100点満点で60点以上を合格とする。

•履修条件・注意事項

•質問への対応
担当教員へ連絡すること。

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27