工学部・工学研究科シラバス
English

実験指導体験実習1(1.0 単位)

講義番号8046
課程区分後期課程
科目区分総合工学科目
授業形態実習
対象専攻 全専攻共通
開講時期1 1年春秋学期
開講時期2 2年春秋学期
担当教員 生田 博志 教授 

•本講座の目的およびねらい
「イノベーション体験プロジェクト」において,企業技術者(DP;Directing Professor)と受講生の間に立ち,DPによる受講生指導の補佐,DPと受講生のインターフェイスの役割を担う.これにより,プロジェクト運営の経験をさせることを目的とする.
受講生の指導および実社会におけるビジネスマネジメントの模擬体験により,研究者,指導者としての資質の向上,視野の拡大を図ることを目標とする.

•バックグラウンドとなる科目
「イノベーション体験プロジェクト」 75時間(原則週1日)

•授業内容
「イノベーション体験プロジェクト」において,DPによるプロジェクト推進の補佐を行う.
・様々な専攻分野の受講生に対するプロジェクトテーマや内容の理解の手助け
・受講生の意見をまとめ,プロジェクトの目的、方法を明確にさせる
・受講生相互の意見交換,討論の誘導,とりまとめ
・DPおよび受講生との連絡調整
を主な構成要素とする。
なお,プロジェクト遂行に係わる準備,調査等が必要な場合は,講義時間外での対応が必要となる.

•教科書
講師(DP)が紹介,提示する資料,文献等.

•参考書
講師(DP)が紹介,提示する資料,文献等.

•評価方法と基準
プロジェクトの遂行,討論を通じて評価する。指導力,とりまとめ能力およびリーダーシップの発揮が認められれば合格とする.

•履修条件・注意事項
履修条件は要さない.

•質問への対応
講師(DP)および大学の本プロジェクトスタッフが随時対応.

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27