工学部・工学研究科シラバス
English

応用物理学特別輪講(光物理工学)A(2.0 単位)

講義番号11261
課程区分前期課程
科目区分専門科目
授業形態輪講形式
対象専攻 応用物理学専攻
開講時期1 1年春学期
担当教員 岸田 英夫 教授  小山 剛史 准教授  中村 優斗 助教 

•本講座の目的およびねらい
物性に関する教科書を輪読し、先端的研究を理解するための基礎力を身につける。輪講での議論を通じて、物理的思考に基づいたコミュニケーションを行い、各自の研究に応用する力を身につける。

•バックグラウンドとなる科目
1. 量子力学
2. 物性物理学

•授業内容
各自、教科書の担当分を板書などによって説明し、出席者との議論を行う。

•教科書
年度初めに適宜選定する。

•参考書
指定しない。

•評価方法と基準
担当分の説明および全体を通した議論をもとに評価する。
総合点60点以上を合格とする。

•履修条件・注意事項
特になし。

•質問への対応
授業時間および終了後に対応する。それ以外は、教員室において対応する。

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27