工学部・工学研究科シラバス
English

知能ロボット学特別実験及び演習B(1.0 単位)

講義番号11800
課程区分前期課程
科目区分専門科目
授業形態実験及び演習
対象専攻 マイクロ・ナノ機械理工学専攻
開講時期1 1年秋学期
担当教員 長谷川 泰久 教授  青山 忠義 准教授  竹内 大 助教 

•本講座の目的およびねらい
ロボットシステムの設計・製作を通じて、知能ロボットの基礎知識習得と実践的な技術の応用を学ぶ。

この授業では、受講者が終了時に、以下の知識・能力を身につけていることを目標とする。
1. 知能ロボットシステムを設計・製作ができる。
2.知能ロボットシステムの制御ができる。

•バックグラウンドとなる科目
設計製図、制御工学、ロボット工学、メカトロニクス、システム工学

•授業内容
1.ロボットシステムの設計、製作
2.ロボットシステムの制御

予習課題を課し、毎回の授業で予習状況を確認します。

•教科書
授業の進行に合わせて適宜紹介する。

•参考書
授業の進行に合わせて適宜紹介する。

•評価方法と基準
製作したロボットシステムの性能によって、評価する。

•履修条件・注意事項
・履修条件は要しない。
・授業は対面・遠隔(双方向通信型)の併用で行う。遠隔授業はTeamsで行う。

•質問への対応
授業後の休憩時間、もしくはオフィスアワーで対応する。

【担当教員連絡先】
yasuhisa.hasegawa@mae.nagoya-u.ac.jp
tadayoshi.aoyama@mae.nagoya-u.ac.jp
masaru.takeuchi@mae.nagoya-u.ac.jp

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.29a