工学部・工学研究科シラバス
English

科学技術英語特論(1.0 単位)

講義番号6906
課程区分前期課程
科目区分総合工学科目
授業形態講義
対象専攻・分野 全専攻・分野共通
開講時期1 1年後期
開講時期2 2年後期
担当教員 非常勤講師(教務)  

•本講座の目的およびねらい
研究成果を英語の論文としてまとめるために必要な基本的技能を習得する.
授業終了後には,①英語論文の基本構成を説明できる,②各構成部分に含めるべき要素を説明できる,③適切な句読法を用いた英文タイプができる,④論理的な意見発表ができることを目標とする.

•バックグラウンドとなる科目
英語学に関する諸科目

•授業内容
英語で授業を行う.履修者は聴講するのみでなく,英文ライティングとそれに基づく質疑応答,また短いプレゼンテーションも行う.授業時間外学習として,論文構成について復習のうえ指定の英文ライティングを複数回行い提出する.
1. 英文アカデミック・ライティングの基礎(1)
2. 科学技術分野の英語論文の基本構成(1)
3. ライティング演習(1)とフィードバック,意見発表
4. 英文アカデミック・ライティングの基礎(2)
5. 科学技術分野の英語論文の基本構成(2)
6. ライティング演習(2)とフィードバック,意見発表
7. 科学技術分野の英語論文の基本構成(3)
8. ライティング演習(3)とフィードバック,意見発表

•教科書
教科書は指定しないが、毎回の授業で講義資料を配付する

•参考書
Glasman-Deal, H. (2010). Science Research Writing For Non-Native Speakers of English. Imperial College Press.
Swales, J.M. & Feak, C.B. (2012). Academic Writing for Graduate Students. The University of Michigan Press.
Wallwork, A. (2013). English for Academic Research: Grammar, Usage and Style. Springer.
Wallwork, A. (2016). English for Writing Research Papers. Springer.

•評価方法と基準
英語論文の構成と各要素,および適切な英文句読法を理解し,ライティング課題においてそれらを示すことを合格の基準とする
口頭での意見発表およびプレゼンテーションの内容
授業中の積極的な質問および討論への貢献

•履修条件・注意事項
履修条件は要さない

•質問への対応
メールアドレスを初回授業で告知.

[一覧画面へ]

[専攻・分野選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27