工学部・工学研究科シラバス
English

応用物理学特論 Ⅰ(1.0 単位)

講義番号8040
課程区分前期課程
科目区分主専攻科目 主分野科目
授業形態講義
対象専攻・分野 応用物理学分野
開講時期1 1年前後期
開講時期2 2年前後期
担当教員 非常勤講師(応物)  

•本講座の目的およびねらい
特別講義により応用物理学に関する最近の話題について基礎を学習して、幅広い興味と俯瞰力を身につける。

この科目を習得することにより、以下のことができるようになることを目標とする
・応用物理学の研究動向、今後の発展や方向性が理解できる。

•バックグラウンドとなる科目
応用物理学に関わるすべての科目

•授業内容
講義内容は、その都度掲示される。

適宜課されるレポート課題を期日までに提出すること。また、各講義に関するキーワードや用語は、事前に調査して講義に臨むことが望ましい。

•教科書
教科書として個別に指定するものはないが、授業内容に応じて担当教員から指定するか、資料を配布することもある。

•参考書
参考書として個別に指定するものはないが、授業内容に応じて担当教員から指定するか、資料を配布することもある。

•評価方法と基準
達成目標に対する習得度を、試験もしくはレポートにて評価する。C評定以上を合格要件とする。

応用物理学に関わる最先端研究の理解に必要な基礎的概念や用語を、理解・説明できることを合格の基準とする。

•履修条件・注意事項
履修条件は要さない。

•質問への対応
講義後に対応する。また個別に質問する場合は、担当教員に事前にメールで連絡をとること。

[一覧画面へ]

[専攻・分野選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27