工学部・工学研究科シラバス
English

実践科学技術英語(2.0 単位)

講義番号8338
課程区分前期課程
科目区分総合工学科目
授業形態講義
対象専攻・分野 全専攻・分野共通
開講時期1 1年前期
開講時期2 2年前期
担当教員 (未定)  

•本講座の目的およびねらい
英語で行われる自動車工学の最先端技術の講義を留学生とともに学ぶことによって,実践的な科学技術英語を習得するとともに,英語で小テーマについて発表し,議論することによって,プレゼンテーション技術を学ぶ。
達成目標
1.英語で行われる自動車工学の講義を理解できる。
2.技術的テーマについて取りまとめ,英語で説明できる。

•バックグラウンドとなる科目
コミュニケーション学,科学技術英語特論

•授業内容
1.自動車産業の現状, 2.自動車開発のプロセス, 3.ドライバ運転行動の観察と評価 4.自動車の材料・加工技術 5.自動車の運動・制御 6.自動車の予防安全 7.自動車の衝突安全 8.車搭載組込みコンピュータシステム 9.自動車における通信技術 10.自動車開発におけるCAE活用状況 11.自動車における省エネルギー技術 12.環境にやさしい燃料と自動車触媒 13.リサイクル 14.自動車工業における生産システム 15.研究プロジェクト発表(2回に分けて行う)

•教科書
毎回プリントを配布する。

•参考書
講義の進行に合わせて適宜紹介する。

•評価方法と基準
評価方法:講義での出席と質疑(20%),講義毎のレポート提出(20%) ,グループ研究でのプレゼンテーション(30%),グループ研究でのレポート提出(30%)

•履修条件・注意事項

•質問への対応

[一覧画面へ]

[専攻・分野選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27