工学部・工学研究科シラバス
English

エネルギー・物質工学(2.0 単位)

講義番号8055
課程区分前期課程
科目区分主専攻科目 基礎科目
授業形態講義及び演習
対象専攻・分野 材料工学分野 量子エネルギー工学分野 応用物理学分野
開講時期1 1年後期 1年後期 1年後期
開講時期2 2年後期 2年後期 2年後期
担当教員 各教員(材料)   各教員(量エネ)  

•本講座の目的およびねらい
「量子エネルギー工学」を特徴づける「原子力学」、「量子科学」、「エネルギー科学」の三本柱における先端的研究成果とこれを支える基盤技術の広がりを、基礎から最先端に至るまで講義することにより、本分野への新たな参画を志す若手研究者を養成することを目的とする。この講義を通して、量子エネルギー工学における応用力、創造力を身につける。

•バックグラウンドとなる科目
特になし

•授業内容
三本柱の各分野からそれぞれ一名の教員が3-4回で以下の学問領域に関わる基礎と最先端技術を講義する。 1.原子力学 \ 2.量子科学 \ 3.エネルギー科学

•教科書

•参考書
特になし

•評価方法と基準
課題に対するレポートあるいは試験により評価する。

〈平成23年度以降入学者〉
100~90点:S,89~80点:A,79~70点:B,69~60点:C,59点以下:F
〈平成22年度以前入学者〉
100~80点:優,79~70点:良,69~60点:可,59点以下:不可

•履修条件・注意事項

•質問への対応

[一覧画面へ]

[専攻・分野選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27