工学部・工学研究科シラバス
English

機械・航空工学科設計製図第2(1.0 単位)

講義番号492
科目区分専門科目
授業形態実習
対象履修コース 機械システム工学 電子機械工学 航空宇宙工学
開講時期1 3年後期 3年後期 3年後期
必修/選択 必修 必修 必修
担当教員 関山 浩介 准教授  高橋 徹 准教授  浅井 徹 准教授 

•本講座の目的およびねらい
4自由度ロボットマニピュレータの設計および製図を行う.

•バックグラウンドとなる科目
機械・航空工学科設計製図第1
メカトロニクス工学

•授業内容
1.ロボットマニピュレータの基礎概念(機構,構造,センサ,アクチュエータ,制御器)
2.強度計算
3.伝達機構の設計
4.ベアリング・モータの原理と選定
5.部品図・組立図の製図

•教科書

•参考書
マイコン制御ハンドロボット(設計・製作・制御),洞 啓二・堀尾惇也著(パワー社)

•評価方法と基準
設計レポートおよび製図レポートを総合的に評価する.

•履修条件・注意事項

•質問への対応
講義終了時に対応する.

担当教員連絡先:
関山,052-789-3116,sekiyama@mein.nagoya-u.ac.jp
高橋,052-789-5333,ttaka@nuem.nagoya-u.ac.jp
浅井,052-789-3854,asai@nuem.nagoya-u.ac.jp

[一覧画面へ]

[履修コース選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27