工学部・工学研究科シラバス
English

途上国開発特論Ⅰ(2.0 単位)

講義番号8328
課程区分前期課程
科目区分基礎科目
授業形態講義
対象専攻 土木工学専攻 環境土木工学プログラム
開講時期1 秋学期隔年 2年秋学期
担当教員 林 希一郎 教授  井料(浅野) 美帆 准教授 

•本講座の目的およびねらい
途上国の社会資本整備に必要となるべき組織、人材となるべく、環境・土木工学分野の学力及び分析のための基礎知識の習得を目的とする。
これにより、本授業の終了時には、学生は、途上国の開発に伴う持続可能な開発論、環境管理論、国際協力論について基礎的事項を理解し、応用力を身に着け、総合的に判断できる手法を習得する。

•バックグラウンドとなる科目
途上国開発特論II

•授業内容
1.開発と発展
2.開発と農業
3.開発と工業
4.持続可能な開発
5.MDGsとSDGs
6.途上国の環境資源問題
7.国際環境管理論(国際条約、国際機関)
8.国際協力

授業範囲を復習し、専門的内容等を理解しておくこと。

•教科書
授業中にプリントを配布する。また講義の進行に合わせて適宜紹介する。

•参考書
授業中に適宜指示する。

•評価方法と基準
必要に応じた各回の授業時の小レポート(20%)と期末試験80%等の総点で評価する。
総点でC評定以上を合格要件とする。
途上国の開発に伴う持続可能な開発論、環境管理論、国際協力論について基礎的事項を理解していることを合格基準とする。
履修取り下げ制度を採用する。

•履修条件・注意事項
履修条件は要さない。

•質問への対応
講義終了後またはメールにて対応を行う。

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27