工学部・工学研究科シラバス
English

途上国開発特論Ⅱ(2.0 単位)

講義番号8329
課程区分前期課程
科目区分基礎科目
授業形態講義
対象専攻 土木工学専攻 環境土木工学プログラム
開講時期1 秋学期隔年 1年秋学期
担当教員 各教員(土木)  

•本講座の目的およびねらい
途上国の社会資本整備に必要となるべき組織,人材となるべく,途上国の社会資本整備のための設計,維持管理,運用論を修得し,途上国の災害・環境管理論について理解することを目的とする.

この講義では,以下のことができるようになることを目標とする.
1.日本および途上国における社会資本整備のための設計,維持管理,運用論などを,幅広い視点で説明できる.
2.土木工学分野における種々の問題を理解し,説明できる.

•バックグラウンドとなる科目
土木工学分野内の横断的科目であるため,バックグラウンドとなる科目は指定しない.

•授業内容
1.災害リスクマネジメント
2.水資源・流域管理
3.沿岸域管理
4.インフラ整備
5.途上国のインフラ整備プロジェクト

授業後に毎回レポートを課すので,次回授業時に提出すること.

•教科書
適宜紹介する.

•参考書
適宜紹介する.

•評価方法と基準
全てのレポートの内容を総合評価し,日本および途上国における社会資本整備における種々の問題について,講義をとおして得られた知識に基づき論理的に考察し説明できることを合格の基準とする.

•履修条件・注意事項
履修条件は要さない.

•質問への対応
講義時間内に質問を歓迎する.

[一覧画面へ]

[専攻選択画面へ]

SyllabusSystem Ver 1.27